漫画神

漫画界の神となるブログです。

【進撃の巨人】リヴァイとミカサの関係は兄妹ではなったことが判明

f:id:saitouchang:20170418170111j:plain

進撃の巨人の人気キャラクターであるリヴァイとミカサ。

進撃の巨人の中でも主要キャラであり、非常に人気のあるキャラですが、実はこの2人の苗字は同じ「アッカーマン」。

スポンサーリンク
 

これが明らかになった当初、「え!?もしかしてリヴァイとミカサって兄妹!?」という噂もありましたが、2人の関係が判明したので、改めてこちらにまとめておきます。

 

リヴァイとミカサは兄妹!?共通点に迫る!!

進撃の巨人の中でも主要キャラであるリヴァイとミカサ。

f:id:saitouchang:20170418170111j:plain

出典:Gooブログ

 

この2人にはいくつか共通点があるので、その関係性が噂されていました。

こちらに改めて2人の共通点をまとめておきます。

 

苗字が同じ「アッカーマン」

2人の苗字はどちらもアッカーマン。

そのため、「2人は兄妹なのでは?」と噂されることとなりました。

 

人間離れした戦闘能力を誇る

また、2人に共通するのが圧倒的な戦闘能力を誇るということ。

リヴァイは、ご存知の通り、「最強の兵士」ということで「リヴァイ無双」とも言える人外の力の持ち主。

 

ミカサもミカサで、訓練兵時代から巨人を討伐しまくっており、ベテラン兵士も驚くほどの実力を誇っていました。

 

身長に対する体重が重過ぎる

リヴァイの身長と体重は160cm/65kgで、ミカサの身長と体重は170cm/68kg。

身長の割にどう考えても体重が重過ぎますww

実は、これも"とある設定上"この数字になったそうです。

スポンサーリンク
 

リヴァイとミカサの関係に迫る!アッカーマン一族の秘密!

結論から言いますと、リヴァイとミカサは兄妹ではありません

「同じアッカーマン一族」というだけで、関係性としては親戚になります。

 

アッカーマン一族は特別な部族でした。

145代目フリッツ王が始祖の巨人をつかって三重の壁を築いたとき、壁の中の人間を記憶操作し、「壁外の人類は絶滅した」という記憶にすり替えていきました。

 

しかし、その記憶操作が効かなかったのが、アッカーマン一族と東洋の一族。

もともとは王側近の武家であり、「王政の懐刀」として王政の中枢にいた部族でしたが、「記憶操作が効かない」とわかった王族側は、アッカーマン一族を根絶やしにしようと命を狙うことに。

 

ただ、リヴァイの叔父にあたるケニーがレイス家に下ったため、王政側がアッカーマン一族を狙うことはなくなりました。

 

こういった歴史をもつ特殊な部族がアッカーマン一族です。

ちなみにリヴァイやケニーの血筋が本家であり、ミカサの血筋は分家だそう。

 

「力の覚醒」を経験

リヴァイとミカサは、過去に「ある時突然力に目覚めたような感覚を経験したことがある」のだそう。

f:id:saitouchang:20170418172110j:plain

出典:turugi - So-net

 

この経験をしているからこそ、リヴァイとミカサは、他の兵士とは比べ物にならない戦闘能力を有しているわけです。

これに関しては、作者設定で以下のように定義されているそうです。

ミカサとリヴァイは通常の人間が自分の身体を守るために本来備えている「筋肉を制御するリミッター」を自ら外すことのできる能力を持っているらしい(通常の人間で筋肉のリミッターが外れると俗にいう『火事場の馬鹿力』が出るが、前述の二人の場合は常に任意でそれを出せるということ)。

pixivより引用

 

人間は、本来つかえる力を向いしてきてに制限していますが、2人はそのリミッターを外すことができるという設定なんだそう。

ちなみに身長の割に体重がかなり重いのは、リミッターを外した際にかかる負担を軽減できるよう骨密度が異常に高いという設定が反映されているそうです。

 

こうやって、本編には関係ない話も知っておくと作品をより楽しめちゃいますね!

スポンサーリンク