漫画神

漫画界の神となるブログです。

【進撃の巨人】93話でユミルがマルセルのアニガリアードに捕食されて死亡していたことが確定

f:id:saitouchang:20170502164732j:plain

進撃の巨人93話で、今まで謎のままだってユミルの生死が確定しました。

ライナーたちについて行った後、ユミルは一度も描かれてきませんでしたが、今回でユミルの行方が明らかになりました。

スポンサーリンク
 

今まで謎のままだったユミルの行方

ユミルといえば、エレンと同期の104期の訓練兵と登場し、エレンと同じ調査兵団に入団した女キャラです。

無愛想で女っ気がなく、クリスタとしか仲良くしようとしないキャラでした。

f:id:saitouchang:20170502163040j:plain

 

しかし、ウトガルド城に追い詰められた際、その正体が巨人であることが明らかになります。

f:id:saitouchang:20170502163205p:plain

 

ユミルが巨人化能力をもっていたのは、ライナーとベルトルトの親友マルセルを捕食したため。

ライナーらと同じくマーレの戦士に選ばれたマルセルがもともと九つの巨人の力を有していましたが、無垢の巨人時代のユミルが彼を捕食したため、その力が継承されることになったわけです。

f:id:saitouchang:20170502163332j:plain

 

ユミルはもともと身寄りのない子供で、たまたま謎の男に拾われ、「ユミル」と名付けられ、一部の民衆の神的存在となります。

f:id:saitouchang:20170502163725p:plain

 

しかし、それを知った謎の兵(おそらくマーレ兵)がユミルたちを弾圧し、パラディ島に送られ、そこで全員巨人に変えられてしまう。

f:id:saitouchang:20170502164006p:plain

 

無垢の巨人となったユミルは、パラディ島を60年間彷徨った後、たまたま巨人化能力を有していたマルセルを捕食し、人間の姿に戻ることができた。

f:id:saitouchang:20170502164311p:plain

 

ライナーがエレンと連れ去ろうとしたとき、ユミルもライナーたちとともにマーレに行くことを決めます。

f:id:saitouchang:20170502164453j:plain

 

その後の行方はずっと謎のままでしたが、93話になっていよいよ明らかになりました。

スポンサーリンク
 

マルセルの兄ガリアードに捕食され死亡していたことが判明

ユミルは、マーレの戦士の一人であるガリアードに捕食され、すでに死亡していることが明らかになりました。

ガリアード

「ユミルは・・・重い名を与えられた悲しい女性だった」

進撃の巨人93話より引用

f:id:saitouchang:20170502164732j:plain

 

ちなみにガリアードはユミルが捕食したマルセルの兄です。

そして、91話で登場した「顎の巨人」の力をつかったキャラです。

f:id:saitouchang:20170502164905j:plain

 

つまり、ユミルが所有していたのは顎の巨人ということになります。

ということはですよ・・・?

スポンサーリンク
 

九つの巨人は最後の一体が存在することが確定に!

「ユミルが所有していたのが顎の巨人」ということは、九つの巨人はまだ明らかになっていない最後の一体がいることが明らかになりましたね。

 

九つの巨人

  • 始祖の巨人:継承者 エレン
  • 進撃の巨人:継承者 エレン
  • 超大型巨人:継承者 アルミン
  • 鎧の巨人:継承者 ライナー
  • 女型の巨人:継承者 アニ
  • 獣の巨人:継承者 ジー
  • 顎の巨人:ガリアード
  • 車力の巨人:ピーク

 

顎の巨人とユミルが所有していた巨人は別物だと思っていたので、九つの巨人は出尽くしたかなと思っていましたが、今回でまだ最後の一体がいることが確定しました。

 最後に登場する巨人がいったいどのような能力をもっているのか非常に気になるところですね。

スポンサーリンク