漫画神

漫画界の神となるブログです。

【進撃の巨人】奇行種とは?その正体や誕生秘話が判明!?

f:id:saitouchang:20170522211650j:plain

進撃の巨人を語る上で欠かせない存在となっているのが巨人ですが、巨人には通常の種類の他に「奇行種」と呼ばれるタイプの巨人が存在します。

今回、奇行種についての情報を詳しくお届けするので、ご参考ください。

スポンサーリンク
 

進撃の巨人における巨人

進撃の巨人を語る上で欠かすことができない存在である巨人。

  • 人間と同じ形状
  • 身長約3m〜15mと個体によってバラバラ
  • 人語を介さない
  • 男性的肉体で全裸
  • 人間を食い殺すことを行動原理とする
  • 生殖器がない
  • 驚異的な再生力・生命力を誇る

といった特徴をもちます。

 

そして、その正体はもともとは人間であり、エルディア人が巨人の脊髄液を体内に取り込むことで巨人に変身することが明らかになりました。

詳しくはこちらをどうぞ↓

www.mangashin.xyz

 

巨人には「奇行種」という種類が存在

通常の巨人は、基本的に近くにいる人間を優先的に捕食するように行動しますが、それに当てはまらない行動を取るタイプの巨人を奇行種と呼びます。

近くの人間を無視し、遠くにいる集団を狙うなど、予想できない行動を取るため、通常種に比べ、対処がしづらく、厄介な巨人と言えます。

 

エルヴィンが考案した長距離索敵陣形は、通常種の巨人であれば、基本的に戦闘は回避できますが、奇行種の場合は戦闘を余儀なくされます。

陣形を無視して、中央突破を図ろうとしたりするので、接触した兵士が討伐しにいかねばなりません。

スポンサーリンク
 

奇行種の生まれ方に関する有力な情報が・・

このように奇行種は通常種との違いがあるわけですが、奇行種になってしまうことに関する有力な情報をキャッチしました。

それが、こちらのシーンです。

f:id:saitouchang:20170522212103j:plain

 

これは、ヒストリアの父親であるロッド・レイスが死に際に巨人の脊髄液を舐め、超超大型巨人に変身したシーン。

これを舐めた後、ロッド・レイスは超超大型巨人に変身するわけですが、超超大型巨人は近くの人間を完全に無視し、壁に一直線に向かって突き進むというまさに奇行種と言える行動をしましたよね??

f:id:saitouchang:20170522212252j:plain

 

「このロッド・レイスが巨人薬を舐めたシーンに奇行種誕生の秘密が隠されている」という情報がありました。

 

詳しく解説する前に、こちらの画像を見ていただけますか??

f:id:saitouchang:20170522212450j:plain

 

これは、マーレの兵士によって巨人の脊髄液を注入されるシーンですが、普通はこのように注射によって脊髄液を注入され、巨人にさせられています。

では、もう一度ロッド・レイスが巨人になったときのシーンをご覧ください。

f:id:saitouchang:20170522212103j:plain

 

そう、注射によって脊髄液を注入されたのではなく、舐めることによって経口摂取していますよね??

なので、「注射によって脊髄液を注入されたら通常種に、経口摂取によって脊髄液を摂取したら奇行種に」というのが奇行種誕生に関する有力な情報です。

ここの設定があるのかどうかはまだ不明ですが、ここまで細かい設定があったらさすがというところですね!

スポンサーリンク