漫画神

漫画界の神となるブログです。

【進撃の巨人】94話のネタバレでライナーの意外な過去が明らかに・・

f:id:saitouchang:20170612160558j:plain

進撃の巨人94話にて、鎧の巨人の継承者であるライナー・ブラウンの過去が明らかになりました。

訓練兵時代は屈強で優秀な人物として描かれていましたが、実は昔はそうでもないことが判明。

ライナーの過去を知ることで、よりこの作品を楽しめると思いますので必見ですよ〜!

スポンサーリンク
 

ライナーの過去が明らかに

94話はライナーの過去が描かれました。

マーレの戦士の候補生になるための試験を受けるライナー。

雨の中、銃や重い荷物を背負い、体力を測定する試験の模様。

f:id:saitouchang:20170612155937j:plain

 

マルセルが先にゴールする。

マガト

「マルセル・ガリアード合格!!」

進撃の巨人94話より引用

f:id:saitouchang:20170612160558j:plain

 

続いて射撃の訓練はベルトルトが合格。

マガト

「ベルトルト・フーバー合格だ!!」

進撃の巨人94話より引用 

f:id:saitouchang:20170612160243j:plain

 

続いて格闘術を測る試験ではアニに転ばされ、アニが合格となる。

マガト

「アニ・レオンハート」

「申し分ない!!合格だ!!」

進撃の巨人94話より引用

f:id:saitouchang:20170612160739j:plain

スポンサーリンク
 

すべての試験で良い結果を残すことができないライナーだが、一つだけ活躍できたものがありました。

それは筆記試験。

涙目になりながら必死にマーレへの忠誠心を綴ったことで、戦士候補生に選ばれる。

f:id:saitouchang:20170612161021j:plain

 

マーレの戦士になれると喜ぶライナーのことをポルコ(現顎の巨人の継承者)にバカにされる。

ライナー

「やったぁ・・・これで・・・マーレ人に・・・なれる」

ポルコ

「は?何が「やった」だ」

「お前はこの中でドベだろうが・・・」

「一人余るんならお前だろ」

ライナー

「・・・なんだと」

ポルコ

「お前の長所は何だよ」

「体力か?頭脳か?射撃か?格闘術か?」

「どれも違うよな?」

「お前が評価されたのは試験で綴ったマーレへの忠誠心だろ?」

進撃の巨人94話より引用 

 

戦士候補生の試験に合格したのはこの通り。

  • 体力:マルセル
  • 頭脳:ピーク
  • 射撃:ベルトルト
  • 格闘術:アニ

 

訓練兵時代のライナーはミカサに次ぐ2番目の成績優秀者。

f:id:saitouchang:20170612162844j:plain

 

体力を鍛える訓練のときはきつそうなアルミンのことを助けようとしている姿もあったので、過去はこんな風だったとは想像できなかったですね〜。

f:id:saitouchang:20170612163418j:plain

 

もしかすると過去の自分の姿に重ねてしまって、アルミンのことを助けていたのかもしれませんね。 

 

ライナーの過去を知ってからまた最初のほうから作品を読むと違った視点で読めるのでおすすめですよ〜!

スポンサーリンク