漫画神

漫画界の神となるブログです。

【東京喰種:re】143話のネタバレの「コウリュウギ」とは!?竜の正体はまさかのカネキか!?

f:id:saitouchang:20171006205541p:plain

東京喰種:re143話が衝撃的過ぎてかなり話題となっていましたが、その話題の裏にある注目すべきポイントが隠されていたことをご存知ですか??

実は、旧多が口にしていた作戦名がとあることの伏線となっていると予想されているのです。

スポンサーリンク

 

作戦名は「コウリュウギ」

いやぁ、143話の展開はなかなか凄まじいものがありましたね。

まだ詳しく知らない方はこちらをどうぞ!

>> 東京喰種:re143話のネタバレ

 

143話の展開が凄まじすぎて、他のことがあまり話題となっていない感がありますが、143話の中には他にも注目すべき点がありました。

それが旧多がジューゾーに放ったこちらのセリフ。

旧多

「コード名は「こうりゅうぎ」」

東京喰種:re143話より引用

 

黒山羊を殲滅する今の作戦をジューゾーに話しているシーンのことですが、旧多は今回の作戦名を「こうりゅうぎ」と名づけていることがわかります。

一見、意味不明な作戦名に思えますが、漢字に変換するとこう捉えることができませんか??

降竜儀

 

降竜儀、つまり、「竜を降臨させる儀式」

そういう作戦名になんとか捉えることもできますw

 

と、いうことはです・・。

今回の作戦は実は、「旧多が前に言っていた竜を生み出すための作戦である」と、捉えることもできます。

と、いうことはですよ・・。

スポンサーリンク

 

「竜」の正体はカネキ!?

旧多が口にしていた「竜」の存在。

128話の中で旧多が「竜」というラスボスの存在を口にしていましたね。

>> 【東京喰種:re】128話のネタバレでラスボスの竜の存在が浮上・・正体が不知という噂の真相は!?

 

その正体に関して様々な予想がありましたが、ここにきて「竜の正体はカネキなのでは??」という予想も出てきます。

それは、今回の作戦名が「コウリュウギ」であるから。

つまり、「黒山羊殲滅」というのは建前で、本当の理由は「カネキを捕らえ、竜にさせることではないか??」という理由からです。

 

そう言われてみると、143話でカネキを無力化したものの、カネキにトドメを刺すことはなく、ハジメに丁重に扱うことを命じています。

f:id:saitouchang:20171006205541p:plain

 

これは、竜としての使い道があるため、カネキを生かそうとしているのかもしれませんね。

いずれにしても次回の展開で全てが明らかになることでしょう。

144話の展開が楽しみなところです。

 

ただ、「143話でダルマとなっているカネキは実は偽物」という考察もあるのでまだなんともわかりませんね。

>>  【東京喰種:re】143話のネタバレでダルマとなったカネキは実はウタが赫子で作った分身説

 

有馬の過去が読める東京喰種JACKって知ってる!?

f:id:saitouchang:20170304193233p:plain

東京喰種のサイドストーリーで、有馬が主人公の「東京喰種JACK」という作品を知っていますか?

喰種捜査官になりたての有馬の活躍を楽しめる作品なので、東京喰種ファンは必見です!!

>> 有馬の気になる過去はこちら

スポンサーリンク