漫画神

漫画界の神となるブログです。

【嘘喰い】立会人を画像つきで一覧形式で紹介

f:id:saitouchang:20170523004946j:plain

嘘喰いといえば立会人の存在なくして語ることはできないでしょう。

ということで今回は、嘘喰いに登場する立会人を一覧形式で紹介していきます。

スポンサーリンク
 

立会人一覧

 

伽羅

f:id:saitouchang:20170522232445p:plain

元零號立会人であり、貘の専属立会人でもあった。

貘が屋形越えに失敗した後に賭郎を抜けたことで賭郎に狙われる身となる。

作中最強キャラとして描かれていたが、プロトポロス編でジョンリョと死闘を演じた末に死亡してしまう。

www.mangashin.xyz

 

切間撻器

f:id:saitouchang:20170522232802p:plain

賭郎先代のお屋形様であり、現お屋形様の切間創一の父親

お屋形様を辞めた後に立会人となり、零號立会人として登場する。

「強い男は好きだが自分よりも弱い男に限る」と語っており、伽羅にも「お前のことが好き」と言っていたことから、伽羅以上の実力をもっていることも考えられる。

弐號立会人だった夜行からの號奪戦に敗れ死亡する。

 

能輪美年

f:id:saitouchang:20170522233230j:plain

壱號立会人。

夜行と並ぶ古参の立会人で、賭郎の人材発掘なども行っており、伽羅を見つけてきたのもこの人物。

車椅子で移動しているのは実はフェイクで、戦闘能力は非常に高い。

含み針での攻撃を得意とし、偽百龍を単独で仕留めた。

 

夜行妃古壱

f:id:saitouchang:20170522233722j:plain

弐號立会人だったが號奪戦の末、零號立会人となる。

最古参の立会人で、「無敵の死神」、「完璧立会人」と称されるほどの実力者。

喫茶店を経営しているが、作るコーヒーはクソ不味いらしいww

 

門倉雄大

f:id:saitouchang:20170522234103j:plain

拾陸號立会人として登場。

迷宮のラビリンス編の立会人を務めた際、暴走した箕輪を粛正するが、その際に箕輪の拳を受けて頭蓋骨を損傷するほどの重傷を負う。

その後、しばらく登場していなかったが、プロトポロス編で梶の専属立会人として共に入卍している。

その際に弐號立会人となっていた。

 

棟耶将輝

f:id:saitouchang:20170522234514j:plain

参號立会人。

「判事」と呼ばれるお屋形様つきの一人。

立会人が自身の裁量で判断しかねる問題について判断を下す立場にあり、門倉もラビリンス編で判断を仰いでいた。

 

間紙ボロ

f:id:saitouchang:20170522234806j:plain

肆號立会人。

好戦的な性格の隻腕の立会人。

手裏剣や日本刀を駆使しながら戦う。

 

ヰ近十蔵

f:id:saitouchang:20170522235134j:plain

伍號立会人。

豪快・豪傑で筋肉質の巨漢の男。

百龍に襲撃された亜面を助ける形で登場したが、百龍にやられ焼かれてしまう。

死亡してしまったと思っていましたが、実は生存していたことがプロトポロス編のラストで明らかになります。

 

能輪紫音

f:id:saitouchang:20170522235421j:plain

陸號立会人。

能輪美年の義理の息子で、巳虎の父親

SP(紫音ポイント)という謎の評価づけを行うという奇抜な一面があるものの、割と常識人。

美年も「彼の本気は知らない」と言っており、相当な実力者であることがわかる。

 

亜面真琴

f:id:saitouchang:20170522235741j:plain

七號立会人。

17歳のときに立会人を倒し賭郎に入り、現在20歳で立会人の中では最年少となる。

百龍に襲われ重症を負い、度重なる暴徒との戦いで疲労困憊のところを間紙と銅寺に助けられる。

スポンサーリンク
 

能輪巳虎

f:id:saitouchang:20170523000126j:plain

八號立会人。

能輪美年の孫で、彼に認められることに対して異常な執着を見せた。

號奪戦でもともと零號立会人であった磨黒燥滋を倒したことから相当な実力者と思われるが、弥鱈との直接対決に敗れた。

 

目蒲鬼郎

f:id:saitouchang:20170523000531p:plain

拾號立会人。

テロリスト佐田国の専属立会人であり、佐田国に惹かれ、立会人としての職務を越え、佐田国のイカサマの手助けもしていた。

佐田国がハングマンに敗れた後、夜行に號奪戦を挑み、敗北。

佐田国と共にハングマンの罰を受け死亡。

 

番代薫

f:id:saitouchang:20170523000834j:plain

拾號立会人で元S級掃除人。

敵対組織を強く憎み、敵対組織の相手と相対するとアレルギー反応が出るほど。

宿敵の密葬課だった三鷹と「毒孕薬奪」で戦い、三鷹に敗れ死亡。

 

三鷹

f:id:saitouchang:20170523001131j:plain

もともとは密葬課だったが、賭郎に組み込まれ参拾號立会人となる。

かつて百龍とともに鷹(イン)という伝説の殺し屋として恐れられる存在であり、百龍とは夫婦であった。

番代薫と破ることで拾號立会人となる。

 

銅寺晴明

f:id:saitouchang:20170523001601j:plain

拾壱號立会人。

賭けに負けて島落ちに逆らうロバートKを粛正するため、彼と戦いロバートKを倒す。

 

南方恭次

f:id:saitouchang:20170523001902j:plain

拾陸號立会人。

表の所属は警視庁でLファイルや密葬課にも関わりがある。

門倉とは昔からの因縁があったが、ラビリンス編で門倉にワンパンでやられてしまう。

 

弥鱈悠助

f:id:saitouchang:20170523002402j:plain

弐拾八號立会人。

自分の唾でシャボン玉を作って飛ばすという謎の癖をもつ。

「絶対的な強者が崩れ落ちて歪み這いつくばる顔が見たい」というこれまた変わった性癖をもつ。

能輪巳虎との直接対決をギリギリで制す。

 

真鍋匠

f:id:saitouchang:20170523002733p:plain

密葬課の課長として登場し、後に弐拾九號立会人となる。

切間撻器に「好きか嫌いかわからない」と言わせたので、撻器と近しい実力をもっているとうかがえる。

帝国タワー編では三鷹花とともに車に乗ったままタワー内に突入。

車内で切間撻器&夜行妃古壱と戦うという人外の戦いを披露した。

 

参拾伍號立会人で捨隈の専属立会人。

別の勝負の立会い中だったため、貘との賭けの際には登場できなかった。

 

櫛灘鉄馬

f:id:saitouchang:20170523003403p:plain

九拾號立会人。

貘に「専属立会人にはふさわしくない」と判断され、背後の伽羅からの攻撃を受けて見事にやられてしまう。

イデアルに捕らえられ、グランドキャニオンに放置され、賭郎会員の情報を話すように強要され、その後の行方は不明。

 

最上妙子

f:id:saitouchang:20170523003830j:plain

九拾壱號立会人。

「クイーン」と呼ばれる。

大船額人とレーシィ船長の勝負の立会人を務める。

 

磨黒燥滋

元零號立会人だが、現在の號数は不明。

伽羅が立会人になった頃の零號立会人。

能輪巳虎との號奪戦に敗れ死亡。

蘇生には成功したらしい。

 

栄羽

號数は不明。

創一が幼い頃からのお傅役で、初代創一付き立会人。

創一の記憶障害に一早く気づいた人物。

創一が貘の代理として梟との勝負に敗れた際、ペイント弾で死んだように見せかけるものの、栄羽には被弾しており死んでしまう。

スポンサーリンク