漫画神

漫画界の神となるブログです。

【七つの大罪】最強キャラランキングベスト10

f:id:saitouchang:20170916011856p:plain 

七つの大罪には魅力溢れるキャラが多々登場していますが、バトル漫画ということで注目が集まるのはやはり強いキャラでしょう。

今回、七つの大罪の中で最強のキャラランキングを作成したのでご覧ください。

スポンサーリンク
 

七つの大罪最強のキャラランキングベスト10

 

10位 マーリン

f:id:saitouchang:20170916010911j:plain

七つの大罪メンバーの一人で、「ベリアルインの娘」ということがわかっている。

闘級は4710と高くはないものの、「無限(インフィニティ)」という一度使った魔法の効力を永遠に保ち続けるというチート級の魔力を扱う。

十戒グレイロードを余裕で倒してしまうほどの実力の持ち主。

 

神器は「明星アルダン」。

数千のルーンが刻まれた鉄球状の神器で、マーリンの周囲を浮遊しながら周っている。

戦闘中で使われたことはあまりないが、マーリンの精神をアルダンに宿すことが可能。

 

9位 グロキシニア

f:id:saitouchang:20170916011037j:plain

初代妖精王であり、十戒の一人でもある。

闘級は50000(魔力47000 武力0 気力3000)で、魔力はキングと同じ「災厄(ディザスター)」。

 

「霊槍バスキアス」という神樹に選ばれし者に授けられる伝説の槍を扱う。

キングのシャスティフォル同様、様々な能力をもった形態に槍を変化させながら戦う。

 

8位 デリエリ

f:id:saitouchang:20170916011115j:plain

十戒の一人で闘級は52000(魔力1500 武力48000 気力2500)。

「連撃星(コンボスター)」という攻撃が連続して命中する度に20万ポンドの重さが加えられていく魔力を扱う。

十戒の中でも限られた者しかなることができない「インデュラ」という怪物に変身することも可能。

 

7位 ドロール

f:id:saitouchang:20170916011227j:plain

巨人族の始祖であり、十戒メンバーの一人。

魔力は「大地(グラウンド)」で、ディアンヌ同様大地を自在に操ることができる能力。

ただ、威力はケタ違いで、一夜にしてバイゼル周辺に巨大な迷宮を作り出せるほど。

闘級は54000(魔力14000 武力36500 気力3500)。

 

6位 モンスピート

f:id:saitouchang:20170916011351j:plain

十戒の一人で闘級は56000(魔力34000 武力16000 気力3000)。

魔力は「遊撃星(トリックスター)」で、鳥のような形状の追尾性の炎を出す「獄炎鳥」や巨大な炎を放つ「灰燼龍」という技をつかった。

デリエリ同様、禁忌の術をつかい、インデュラ化することもできる。

 

5位 ゴウセル

f:id:saitouchang:20170916011423j:plain

十戒の一人で、七つの大罪にいる人形ゴウセルの生みの親。

魔神王ですら恐れを抱くほどの力の持ち主で、魔神王によって幽閉されていた。

外の世界を見るために人形のゴウセルが作られた。

 

4位 エスタロッサ

f:id:saitouchang:20170916011449j:plain

十戒の一人であり、ゼルドリスの兄でメリオダスの弟。

闘級は60000(魔力3000 武力53000 気力4000)。

「慈愛」の戒禁を与えられており、ゼルドリスに対して憎悪を抱く者は力を保つことができなくなる。

 

メリオダスが扱うカウンター技「全反撃(フルカウンター)」を扱うが、メリオダスとは違って物理攻撃を跳ね返す。

エスカノールと互角の戦いを見せたものの、フルパワーに近いエスカノールの力で遥か彼方へ吹き飛ばされた。

 

3位 ゼルドリス

f:id:saitouchang:20170916011517p:plain

十戒の一人でメリオダスエスタロッサの弟。

闘級は61000(魔力10000 武力47200 気力3800)。

「敬神」の戒禁を与えられており、ゼルドリスに背を向ける者を強制的に服従させる能力をもつ。

魔力は「魔神王(ゴッド)」で、魔神王の魔力を借りることができる。

 

2位 エスカノール

f:id:saitouchang:20170916011551p:plain

七つの大罪の一人で、制限つきではあるものの、七つの大罪最強クラスの強さを誇る。

魔力は「太陽(サンシャイン)」で、日の出とともに徐々に力を強めていき、正午に力のピークに達する。

日が落ちているときはヒョロヒョロのおっさんになってしまい戦闘どころではなくなる。

 

判明している闘級は11万4千と、ゼルドリスの2倍弱の闘級。

しかも、まだピーク時の数値ではなく、正午になった1分間は十戒統率者として覚醒したメリオダスの攻撃すら無力とするほどの力を発揮した。

 

1位 メリオダス

f:id:saitouchang:20170916011633p:plain

七つの大罪のメンバーだが、もともとは魔神王の子で、次期魔神王となる人物。

十戒の統率者でもある。

「魔剣ロストヴェイン」という自身の分身を作ることができる神器を扱う。

魔力は「全反撃(フルカウンター)」で、魔力を倍以上にして跳ね返すことができる。

 

死ぬ度に魔神族に近づいて蘇るという不死の呪いを魔神王にかけられており、現在はほぼ十戒統率者としてのメリオダスとなってしまっている。

その実力は闘級11万4千のエスカノールをも寄せつけない強さだったので、闘級11万4千以上であることは間違いない。

スポンサーリンク
 

まとめ

七つの大罪は強いキャラが登場するので、THE・バトル漫画という感じで読んでいて楽しいです!

これからさらに強いキャラが出てくると思いますので、楽しみにしておきましょう!

スポンサーリンク