漫画神

漫画界の神となるブログです。

【七つの大罪】236話のネタバレで浮上!エスタロッサ黒幕説!?正体は何者?

f:id:saitouchang:20170928192543p:plain

235話でエスタロッサの生存が明らかになりましたが、236話のキューザックの発言でエスタロッサに謎が隠されているようなフラグが立ちました。

エスタロッサはいったい何者なのでしょうか??

スポンサーリンク
 

十戒エスタロッサ

エスタロッサは、魔神族十戒の一人で与えられた戒禁は「慈愛」。

闘級は60000で、十戒の中ではゼルドリスに次いで2番目に高い闘級となっています。

メリオダスとゼルドリスとは兄弟で、メリオダスの弟であり、ゼルドリスの兄にあたります。

 

235話で生きていることが判明

十戒の中でも強い部類に入り、メリオダスと兄弟関係ということで、重要なポジションのキャラですが、最近まで生死不明の状態でした。

七つの大罪最強のエスカノールと戦い、「無慈悲の太陽(クルーエルサン)」という技で吹き飛ばされてしまう。

その後、一切登場がなかったので「エスタロッサは死んでしまったんじゃ??」という噂も飛びましたが235話のゼルドリスの発言からエスタロッサは生きていることがわかりました

ゼルドリス

「・・・エスタロッサは未だ昏睡状態」

「つまり〈十戒〉はこれでほぼ全滅・・・」

七つの大罪235話より引用

 

また、236話では昏睡状態から目覚めたエスタロッサが登場しています。

f:id:saitouchang:20170928192218p:plain

 

236話で注目すべきはゼルドリスの師キューザックの発言。

236話でこのようなセリフを残していました。

スポンサーリンク
 

エスタロッサの正体はいったい!?

エスタロッサが昏睡状態から目を覚ましたことがわかると、キューザックはこのようなセリフを残しました。

キューザック

エスタロッサか・・・正直虫が好かん」

「ゼルドリス王子に勝とも劣らぬその実力とメリオダス並みに読めぬ腹の内・・・」

「・・・気になるのは奴から漂う説明のつかない違和感と異物感」

「その正体が何かはわからんがとにかく不気味な男よ・・・」

七つの大罪236話より引用 

f:id:saitouchang:20170928192543p:plain

 

キューザックのこの発言は、エスタロッサがなにかを隠しているフラグにも思えます。

エスタロッサの正体はいったい何者なのでしょう!?

 

メリオダス兄弟ではないのかもしれない・・

キューザックが「異物感」と口にしていましたが、もしかするとエスタロッサはメリオダスとゼルドリスの兄弟ではないのかもしれません。

にも関わらず「兄弟」と偽っている理由として考えられるのは・・次期魔神王の座を狙っているから!

 

メリオダスとゼルドリスは魔神王の息子。

その兄弟であることにしてしまえば、自分にも魔神王の座が回ってくる可能性があります。

 

まあ、これはあくまで推測なのでまだまだわかりませんが、今後のエスタロッサには注目しておくべきでしょう。

これからの展開をお楽しみに!

スポンサーリンク