漫画神

漫画界の神となるブログです。

【ワンピース】874話のネタバレでビッグマムが巨人族の技をつかえることが判明

f:id:saitouchang:20170807000541p:plain

ワンピース874話のネタバレでビッグマムが巨人族の技を使用していましたね。

エルバフで育っただけあって、ビッグマムは巨人族の技をいろいろとつかいこなせるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

874話でビッグマムが巨人族の技を使用

新世界を統べる四皇の一角であるビッグマム。

874話で巨人族の技をつかうことができることがわかりました。

ビッグマム

「ウェディングケーキ・・・!!くらえよ・・・!!"エルバフの槍"・・・」

「"威国"!!」

ルフィ

「これ・・・!!巨人族の技に似てるぞ!?何で!?」

ワンピース874話より引用

 

ビッグマムがつかった技の名前は「威国」。

かつてルフィたちがリトルガーデンに訪れた際、ドリーとブロギーが「覇国」という技をつかっていましたがそれと似た技の模様。

f:id:saitouchang:20170807000541p:plain

 

ビッグマムはもともとエルバフ育ちだったので、巨人族の技を使用できるようですね。

スポンサーリンク
 

ビッグマムの過去をもう一度

とまあ、874話で改めてビッグマムの強さが上乗せされたわけですが、改めてビッグマムの過去についてまとめておきたいと思います。

 

エルバフの地に流される

ビッグマムは5歳にしてすでに5mを超えるという規格外の子供でした。

故郷の地で多大なる損害を出し、両親の手で巨人族が住む島エルバフに流される。

 

マザー・カルメルの羊の家に迎え入れられる

かつて世界を震撼させた巨兵海賊団は2人の船長を失い、海軍に捕らえられ、処刑そうになりますが、マザー・カルメルのおかげで処刑は免れる。

その後、マザー・カルメルはどんな人種も受け入れる「羊の家」というコミュニティを作り、ビッグマムも迎え入れられることになる。

 

食いわずらいが発症し、エルバフを壊滅させる

エルバフには冬至祭までの12日間断食を行い、太陽に感謝するという習慣がありました。

断食をする前にセムラというお菓子を食べ、栄養を蓄えるのですが、ビッグマムはこのお菓子の虜に。

ビッグマムも断食に挑戦するのですが、7日目にして我慢できず食いわずらいが発症。

我を忘れ暴れまくり、5歳にして最強の巨人軍団を壊滅させてしまう。

 

エルバフを去るカルメルとビッグマム・・カルメルの正体が・・

エルバフを壊滅させたビッグマムを見て、長老のヨルルがビッグマムを処刑しようとする。

マザー・カルメルのおかげでなんとか場は落ち着いたものの、エルバフに居場所をなくし、カルメルは羊の家の子供らとともにエルバフの地を後にする。

 

そして、カルメルの正体が実は子供を売りさばく悪党であることが判明。

5歳にしてエルバフを壊滅させるほどの力をもつビッグマムを世界政府に売り飛ばそうとしていた。

 

ビッグマムがまさかの捕食・・

エルバフから離れた地で羊の家の子供たちがビッグマムの誕生日をセムラで作ったケーキで祝う。

あまりの美味しさに我を忘れてどか食いするが・・

気づくとカルメルや子供たちはビッグマムの目の前から姿を消してしまった。

これはおそらくビッグマムが他の人間をすべて食べてしまったという予想が今有力です。

 

料理長シュトロイゼンとの出会い

そして、その光景をたまたま見ていたシュトロイゼン(現ビッグマム海賊団の料理長)。

ここでビッグマムとシュトロイゼンが手を組むことになります。

 

ビッグマムが家族を巨大化させたい理由

ビッグマムは、巨人化技術の開発に力を入れていました。

その理由がこのセリフから判明します。

ビッグマム

(マザー!!いつかみんなを巨大にするから!!)

(そしたらまたテーブルを囲もうよ!!)

 

ビッグマムにとってはカルメルは本当に重要な存在だったようですね。

ただ、そのカルメルが本当は悪党で、しかも自分が食べてしまったということを知ったら・・ビッグマムがどうなってしまうのか想像もつきませんね・・。

スポンサーリンク