漫画神

漫画界の神となるブログです。

【ワンピース】クリケットの名シーン&名言集6選

f:id:saitouchang:20170615175519j:plain

ワンピースは連載開始から約20年経過している週刊少年ジャンプの看板的作品です。

長い間に様々なキャラクターやエピソードが登場しており、幅広い年齢層の読者の獲得に成功しています。

さらにアニメなど様々なメディアミックスも行われ、ワンピースをどこかで触れる機会が多いのではないでしょうか?

 

今回はクリケットの名シーン&名言を厳選して紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
 

クリケットの名シーン&名言集

 

次ァどんなロマンを追いかけようか

  • コミックス:32巻
  • エピソード:空島編

クリケットが黄金郷を見つけ、海底調査を打ち切ります。

その際に出てきた名言が「次ァどんなロマンを追いかけようか」というものです。

 

1つの目標を達成したら次の目標を見つけ、そこに向かって行くことが大事だというのを感じさせるものになっています。

ワンピースの世界観にピッタリな台詞の1つと言えるのではないでしょうか?

クリケットの新たなる冒険の始まりを表しています。

こういったルフィ以外にも夢に満ち溢れているキャラを見つけることもワンピースの醍醐味の1つと言えます。

 

幻想に喧嘩売る度胸もねェヒヨッ子が…海賊を語るんじゃねェ

  • コミックス:25巻
  • エピソード:ジャヤ編

クリケットとべラミーの戦いで登場した台詞です。

べラミーは空島など夢を語る時代は終わったと主張します。

その際、煙草を吸いながらクリケットは「幻想に喧嘩売る度胸もねェヒヨッ子が…海賊を語るんじゃねェ」と言います。

 

夢を持たない人間が夢をどうこう言う資格は無いということを教えているのです。

確かに夢だけではどうにもならないことは往々にしてあります。

しかし、夢無しでは生きていけないことが多いのもまた確かです。

そういった意味でもクリケットの「幻想に喧嘩売る度胸もねェヒヨッ子が…海賊を語るんじゃねェ」という台詞は重みのあるものだと感じた読者も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
 

"黄金郷"も"空島"も!!!過去誰一人"無い"と証明できた奴ァいねェ!!!バカげた理屈だと人は笑うだろうが結構じゃねェか!!それでこそ!! "ロマン"だ!

  • コミックス:25巻
  • エピソード:ジャヤ編

クリケットが黄金郷や空島に対する夢を語るシーンです。

その際に出てきた名言が「"黄金郷"も"空島"も!!!過去誰一人"無い"と証明できた奴ァいねェ!!!バカげた理屈だと人は笑うだろうが結構じゃねェか!!それでこそ!! "ロマン"だ!」というものです。

 

この名言からも夢を持つことの大切さが伝わるのではないかと思われます。

べラミーと正反対の考え方でこの辺りの部分はルフィと共通しています。

夢を大きく持ち、信じたからこそ空島に行けたのではないでしょうか?

 

おれの人生を狂わせた男とのこれは決闘なのさ

  • コミックス:25巻
  • エピソード:ジャヤ編

先祖が嘘つきということにされて不憫な思いをしたクリケット

黄金郷や空島の存在の有無について「おれの人生を狂わせた男とのこれは決闘なのさ」と語っています。

この台詞から先祖の言っていることが真実なのか白黒つけたい意志が伝わります。

 

人間誰しも疑問に感じることが多いと思います。

それを解決したいかどうかで夢や目標に対するモチベーションも変わってきます。

そういったことをこの場面から感じる読者も多かったと考えられるのです。

 

―――なァ小僧……………"黄金郷"は…そこにあったのか…………?ありがとうよ………!!!

  • コミックス:32巻
  • エピソード:空島編

黄金の鐘の音を聞き、ルフィの影を見た際の名言が「―――なァ小僧……………"黄金郷"は…そこにあったのか…………?ありがとうよ………!!!」というものです。

先祖の無念を晴らし、黄金郷や空島は本当に存在するということに対する感謝の言葉となっています。

ここにクリケットの先祖から受け継いだ夢が実現された瞬間でもあります。

 

ここから、それが真実なのかどうか疑問を持ち、知ろうと努力し続ける事でそれが解決するということを表しているのが分かります。

もしも、クリケットが知りたいと思う気持ちが無ければルフィ達は空島に到達できなかったのではないかと考えられます。

そういった意味でもクリケットは空島編におけるキーパーソンと言えます。

 

あいつら…無事でよかったぜ…

  • コミックス:32巻
  • エピソード:空島編

黄金の鐘の音を聞いてルフィ達が無事なのをクリケットが確認した際のシーンです。

ルフィ達が黄金郷を見つけに空島に行った際、安否を心配していました。

鐘の音を聞き、安堵の声が漏れたクリケットの涙が全てを物語っているように感じます。

 

このシーンからは黄金郷の有無よりもルフィ達の方が大切な存在というのを表しているようにも思えます。

今まで先祖を嘘つき呼ばわりしている人が多い中、ルフィ達は信じたからこそ出てきた感情ではないでしょうか?

 

まとめ

今回、クリケットの名シーン&名言を厳選して紹介させて頂きました。

空島編は今までのエピソードに比べ、異彩を放っている印象があります。

普段と一味違うワンピースを味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク